HOME > 利用案内

利用案内

川崎市労働資料室について 労働資料室は、労使間の諸問題や勤労者の福祉の向上を図る調査・研究など労働問題について、勤労市民、経営者、研究者、一般市民のさまざまな活動に役立つ専門図書館を目指して、労働に関する図書をはじめ、雑誌、新聞、機関誌(紙)、各調査資料など約47,000点を揃えてあります。
収集した図書資料は、どなたでも自由に閲覧室でご利用になれます。また、一部貸出できない図書・資料を除いては、貸出しができます。
皆さまのご利用を、お待ちしております。
<労働資料室の概要>
①労働に関する情報の提供
労働に関する図書資料を分類整理し、勤労市民、経営者、研究者、一般市民に提供します。
②資料の収集管理
学問的、社会的に貴重な内外の労働に関する史・資料、文献等を広く収集し保管します。
③労働資料の利用相談
労働問題に関する調査や研究、あるいは学習等の活動を資料提供の面から援助し、相談に応じます。
ご利用方法ご利用の際は、資料室カウンターにて、受付・申込みください。

◆借りる
本・雑誌合計10冊2週間までお借りになることができます。(一部、貸出を行っていない資料もございます)
◆貸出期間の延長
延長の際は、電話にて承ります。1回まで
お借りになった資料は、返却期限内に資料室カウンターにお返しください。
◆開館時間
午前9時から午後5時まで
◆休室日
年末年始(1月1日から1月3日、12月29日から12月31日)
その他、臨時的に休室になることがあります。
◆資料相談
資料についてのご相談は、カウンターにてお受けいたします。また、電話によるご相談にも応じています。
◆資料検索
インターネット(OPAC)で、資料室に所蔵してある資料の検索をする事ができます。
資料検索画面資料検索はこちら

PDFファイルをご覧いただくには、
「Adobe Reader」が必要となります。
お持ちでない方は、ダウンロードしてください。



労働、雇用、職業、仕事に関する数多くの資料があり、さまざまにご活用いただけます。
利用にあたってのご不明点は、電話・メールでお気軽にお問合せください。
TEL:044-211-1300
info@kawasaki-city-lml.jp